女性 薄毛

女性薄毛には【状況に応じたケア】を施しましょう!

 

女性の薄毛は悪化します!

 

女性の薄毛は男性同様に進行性があり、放置すれば酷くなるばかりです。一時的なストレス、産後の抜け毛によるもので、次第に解消するケースもあります。しかし、そのまま戻らない人も多く、酷い場合はそのまま悪化してしまうケースも珍しくありません

 

当サイトは女性薄毛で実際に悩んだ経験を持つ管理人が作成しています。あなたの髪の毛は以下のどちらの状況に当てはまりますか?状況に応じた対策法も以下にご紹介しています。参考にしてみてください。

 

抜け毛や細毛が気になりだした初期段階の薄毛
  • シャンプーや枕についた抜け毛が気になる
  • 最近髪の毛にボリュームが無くなってきた
  • 産後の一時的な抜け毛、薄毛を感じている
目に見えて薄毛が進行していることを確認できる中期・後期段階の薄毛
  • 抜け毛の数が異常で病的だと感じる
  • 明らかに髪の毛が少なくなり、すでにボリュームがなくなっているのが明白
  • 自分での育毛剤ケアでは効果が出なかった
  • 一度お医者さんに診てもらったほうが良いと感じている

 

@初期段階の薄毛に対する対策法

 

抜け毛が気になりだしたり最近ボリュームが無くなり始めたなど、女性薄毛の【初期段階】だと感じている人は、まずは以下の【自宅での対策】を試してみましょう。自宅での対策は手軽に取り組めるうえに、初期段階であれば改善も見込めるお手軽な対策法です

 

女性薄毛の初期脱毛

 

A治療が必要だと感じている中期・後期段階の人の対策法

 

抜け毛が酷く、見た目にも薄毛が進行しているのが明らかな状態の人は、病院での治療をお勧めします。医学的根拠に基づいた治療を受ける事が、今後の更なる進行を食い止め、改善へと向かわせる近道です。自宅での育毛剤ケアでは間に合わないと感じている人は一度診察に行ってみましょう。

 

女性薄毛の中・後期脱毛

 

粃糠性脱毛症とは

粃糠性脱毛症とは、乾燥したフケが毛穴周辺を塞いでしまってばい菌などが繁殖して毛根が炎症してしまい、最終的に脱毛に至ってしまうという脱毛症を指します。原因や症状が脂漏性脱毛症と似通っていて、場合によってはこれらが併発するという場合もあるようです。ただこの二つにははっきりとした違いもあり、脂漏性脱毛症は余計な皮脂の分泌によって引き起こされることに対して粃糠性脱毛症は頭皮の角質異常によって角質が剥がれ落ちてしまい大量のフケを伴ってしまうという違いがあります。

 

また、粃糠性脱毛症は比較的珍しい脱毛症とされています。フケ症でフケがたくさん出ると言った場合にこの脱毛症だと思い込んでしまうといった方や、フケの量が多いと言うだけで脱毛症と診断してしまうサロンなども存在しているようですが、それだけでは粃糠性脱毛症とは呼ぶことはできません。

 

粃糠性脱毛症とはフケが瘡蓋のような状態になって毛穴を塞いでしまうほどの大量のフケが発生してしまうというものですので、人よりフケの発生が多いくらいでは脱毛症になったとは言いにくいですね。それでも大量のフケを伴っているということは予備軍である可能性は十分にあり得ます。あまりに気になって仕方ないと言う場合は一度医師に相談してみるというのもひとつの手と言えるでしょう。

 

粃糠性脱毛症の原因というのは未だはっきりとわかっておらず、比較的完治が難しいものとされています。もし発症した場合には長く付き合っていかなくてはいけない病気となります。育毛でも治療でもない、ウィッグなどによる増毛法はこちら!男性の方でAGA病院での治療をお望みならこちら!